FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

口調設定。大天使編:追記有り

ずーっとあげようと思った口調。
一番大天使の口調説明が面倒な件について。
物語内の大天使は常に自分を隠しているので、
本当に信頼している人か罪人にしか本性を現しません。
つまり本性現す事は滅多にありません。
もしかしたら本気モードの時もそうなるかも。

一人称やら性格やら変わるのでまるで二重人格。
自分で決めておきながら面倒になったので交流の時では一人称を俺で揃えました。
(追記:正しくは本当の口調と一人称に偽りの性格をmixした形になります…!!)
性格だけころころ変わる、そんな感じです。
区別を説明するのが難しいのでチャット形式で。
チャットもかいたこと無いので、見えにくかったらすみません…。


チャットやら、大天使のもう少し詳しい説明とか。
追記に回します。おりおり。



---------------
『暇人』

アレク「あぁー…。暇だなぁ」(ごろごろ
かぎ番「仕事ならいくらでもありますよ?ほら」(書類の数々
ア「違う違う。そういう意味の暇じゃ無いのよ、キーちゃん」
か「貴方は何を求めているんですか…あとその呼び方は止めて下さい寒気がします」
ア「ちょ、酷い!そうだなぁ…イベントみたいなもの、かな?」
か「イベント?」
ア「例えばほら、世界の危機だとか!」
か「本当に世界の危機になったとして、対応出来るんですか?ひよっこの大天使である貴方が」
ア「記憶も力も戻ったし、大丈夫なんじゃ無いかな?なんてね。もしもの時は手伝ってね!」
か「…自分で引き起こしておいて、ですか?」
ア「嫌だな、自分で引き起こすつもりは無いよ。取りあえず手伝ってよね、僕の命令だから」
か「…まぁ、善処します」

(まさか本当に世界の危機になるとは思っていなかったようです)

---------------

『過去』

アレク「どうした?考え事か、アイ」
アイ「アレク…。何でも無いわ」
アレ「…戦争の時の事か?」
アイ「!!」
アレ「俺に考えてる事が解らないはず無いだろ?」
アイ「…どうしてもあの時の事が忘れられないんです」
アレ「ごめん、な。俺にアレを止めることは出来なかった。…お前を守ることさえ、出来なかった」
アイ「気にしないで。私は今ここに居るんだもの。私達は"今"を守らないと」
アレ「…ごめん、また気遣わせたな」
アイ「私が出した話だもの。アレクは悪くないわ」
アレ「そう、なのか?」
アイ「そうよ。ほら、もうこんな時間。
…行きますよ、エテルニタ」
アレ「…はい、アイ様」

(まだ束縛もなかった少し昔のお話)

---------------

大天使は常に自分を責め続けている。
昔の過ちを後悔し続けている。
本当は俺、偽りは僕。
悪戯好きで子供っぽさが残った偽りと、後悔に苦しみ続ける本物。

大天使はある歳を超えると自然に引き継がれた記憶と力が覚醒します。
相手の心を聴く事は出来ますが、アレクはあまりしません。
プライバシーは侵したくないから。
空間転移が得意で突然現れる事多々あり。移動手段がほぼそれです。
攻撃方法は遠隔が得意。自己防衛ばかりしていたので、防御術の方が得意。
剣術はまずまずです。

他の人達はまた後日。
スポンサーサイト
[ 2011/05/13 ] オリジナル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asenosufea.blog11.fc2.com/tb.php/169-ea427f25







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。