FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親知らずの恐怖。

今年に入ってから二本の親知らずを抜いたのですが、恐怖が多すぎてビクビクしまくりでした。
やっぱりああいう大掛かりなアレは何回やってもなれないものです。
何が怖いかって、注射器。長くてデカイ。(太さ的な意味じゃないですよ)
麻酔を三回に分けて打つのですが、最初の時は痛さと異物感でぎゃあああとなり、
一回で三、四回は刺されると考えて…計十二回ですか。
そんな刺されたらもちろん歯茎がはれるわけで、さらにぎゃあああとなるわけです。
で歯を抜くからなんか…あの氷割るのに使うあのとんがったやつでぐりぐりするんですが、
その時に聞こえる「ゴリゴリ、メキッ」って音がまた。また!!

もう…やっぱり親知らずとは仲良くしていたいと思った瞬間ですよ。
実際は麻酔切れた後が本番ですがね。
口が開かない、何かを飲み込むたびの激痛、起きてても痛い、寝てても痛い。
…私に何をしろというんだ。寝ろとでもいいたいのか親知らず。
一緒に縦に生えていればよかったものの、横に生えてきたお前が悪いんだ親知らず。
という台詞を吐き散らしながら今日は消毒しに行ってきます。
ふと思ったのですが、ここまで口が開かない原因って絶対に縫ったのが原因だと思うんですよね。
縫わなくてもなんとかなるなら縫わなくて良かったんじゃry
時々私は実験材料にされる傾向があるので怖いです。8年近くお世話になっているからでしょうかね?

不要だと思っても一応…と親知らずを抜こうとしてる人は本当に、止めた方がいいですよ。
これは、行きはよいよい帰りは……パターンですよ本当に。
無理に親知らずさんと絶交する必要はないと思うんです!!!
鎮痛剤とお友達になれますよ。とぽそぽそ愚痴とか色々もらす私でした。

スポンサーサイト
[ 2012/03/08 ] 雑記とか日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asenosufea.blog11.fc2.com/tb.php/215-ab28de2c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。