FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[プレイ感想]二ヒルンブラ[PSVita]

ファミ通の漫画から興味を持ったのでそそくさチャージしてプレイさせてもらいました。
一周目(ノーマルモード)を全てやらせてもらった感想をネタバレを省きつつ言いたいと思います。
率直な感想なので、何か言ってるな程度の聞き流しでお願いします。

折ります。

追記*…今更ながら読み方間違ってたみたいで。訂正しましたすみません。



―――――――――――――――

ニヒルンブラ(nihilumbra)
1000円 PSVitaのみ 私の一周プレイ時間約5時間


*ストーリー
簡単明白、虚無(ヴォイド)から逃げること。
主人公は虚無から産み落とされた虚無の欠片、主人公は自我を手に入れて世界を視て回りたくなる。
虚無は主人公を捕まえようとありとあらゆる手段で追いかけ続ける。

逃げ回る話だと思えばいいんじゃないだろうか。
とりあえず逃げ切れば勝ち。最初はあまりにも無力な主人公です。
主人公が世界を見ながら何を思って、どう行動していくか、どう考えるか。と、いってもスクロールしていく世界を只々進むだけなんだけども、語り部がいい感じにフォローしてくれている。
主人公は全くしゃべらないけど、語り部のおかげで色々解るのでいいバランスだと思う。


*システム
障害や敵を色(属性)を使って乗り越えていく。
色をうまく活用することで何通りかの使い道が出来る発想が凄い。
頭を適度に捻ってできる難易度でやりやすい。
また、最初のうちは語り部のアドバイスや、うすーく色が出てきてここに引くんだよ・・・的な優しさを感じる。
鬼畜ゲーからは程遠いような気がする。


*思ったこと
所々セーブポイントがあって、いいとは思うが、止め所が全く見つからない。
ちょっと電源切りたいな、とか思ってもどう止めればいいのかな、と悩んでしまう。
まぁ、普通にスリープさせればいいんですけどね!!!

おまけにスタッフの制作過程の絵が見れるようになるんだが、そこは是非クリアした後に見てほしい、私はそこで若干のネタバレを食らった。
といっても物語に関係するネタバレではなく、先に出るモンスターのネタバレだが。
別にいいんじゃ無いって思う人は全然大丈夫。


私の予想していたEDと若干違うものだったけども、最後で納得した。
い、いや。私の予想通りにならなくてよかったんだけども!!


1000円でも凄いやりこみ出来るゲームかもしれない。1周があっというまなのは値段故かもしれないが、満足はしたし楽しかった。
オススメするか・・・っていうと、好み分かれそうなんで余裕がある人は損はしないよ、とだけ。
もっとぎっちり詰め込まれたの好きな人はソフトで売られてるようなやつじゃないと満足しないのかも?

というわけで、以上です。
ここまで見てくださった方ありがとうございました!
スポンサーサイト
[ 2015/05/25 ] ゲーム類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asenosufea.blog11.fc2.com/tb.php/244-981ad662







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。